トマトの生育が悪い時。

中玉トマトとインゲン

<トマト>

夏野菜の定番であるトマト。いろいろな色や形があり、比較的育てやすい野菜ですね。うまく育てられると実が大きく、皮が柔らかく(品種によっては皮が固めの物もありますが、)たくさん収穫できます😊甘くておいしいトマト栽培したいですね😊

mini菜園では、中玉トマトのフルティカという品種を種から育てまして、現在3か月経ちました😊トマトは特に害虫対策行っておらず、自然に育てています。近くにマリーゴールドを植えて、バジル・ニラ・ワケギ・ネギ・落花生を混植しています😊

密植しすぎたか、虫食いのトマトが1株に3個くらい。少し多いですね‼ 収穫が始まったら、収穫した茎より下の葉を切り取り、通気性を良くしています。日当たりも良くなるので、生育も良くなります😊

通気性悪いと害虫が増え、日当たりが悪いと生育も遅いです。生育遅いな…と思ったら下の方の葉を取り除き、様子見てください☆収穫してない段より上の葉は切り取らないでください☆また、虫食いや害虫の発生発見したら、すぐに取り除き、袋に入れて捨てます。そこらへんに置いておくのはNGです✨

<つるなしインゲン>

ピーマンと混植で植えたつるなしインゲンの収穫が始まりました😊子供が嬉しそうに収穫しています✨花の数だけ実がなると思うと…たくさん食べれそうです😊

一方、混植したピーマンは…

ピーマンに追肥するとインゲンが吸収するのか、ピーマンの周りのインゲンが若干大きく成長しています。ピーマンとつるなしインゲンの組み合わせ、いんげんは生育良いですが、ピーマンはよく感じません。来年はピーマン以外の同じナス科と混植してみます😊

家庭菜園でのピーマン栽培、初めのなりだしのころは虫食いとかで食べれない時がありますが、次々と花が咲きだし、だんだん食べきれないほど収穫が始まりますので、虫食い発見時は切り取って袋に入れて捨てましょう😊昨年はナメクジがピーマンの中にいたりしました…

カメムシも寄ってきます‼早めに捕殺しないと翌年も発生します…逃げ足が早いんです‼見失ったら葉っぱの裏を見てみてください!隠れていたりします!昨年頑張って捕殺したので、今年はこの一匹しかいないです✨カメムシはきゅうり・ナス・トウモロコシなどにもよってきますので…本当に厄介な害虫です。

 

収穫したきゅうり、使いきれていますか?

私が好きなきゅうりサラダは、輪切りきゅうりとオニオンスライスの中華サラダです!カニカマや鶏のささ身などを入れています!砂糖・お酢・醤油を同じ量くらいずつ入れて、ごま油を少々。種を取り手でちぎったトウガラシを1っ本入れて混ぜます。さっぱりが好きならお酢と醤油を少し多めに、甘いのが好きなら砂糖を少し多めにしたりして好みの味付けにしてください☆たれが出来上がったら、塩水につけたきゅうりと水にさらしたオニオンスライスをぎゅっと絞って水けを切ってから混ぜ合わせます!簡単で美味しいのでぜひ😊

大量にきゅうりがあるときは、きゅうりのキュウちゃん風を作ると便利です♪冷凍できますし、お弁当にも使えます😊

今週は雨や曇りで久々に雨が降りました。週末は晴れて、来週は曇ったり晴れたりの予報になっています。(関東南部)ある程度しっかり雨が降ってほしいところです。さて来週は草取りに没頭します…!

 

ランキングへの協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

すごく励みになります✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA