夏野菜、苗から育てる?

トマトのレビュー♪

日中の気温が上がってきて、暖かい日が続いてるなーと思っていたら、翌朝霜が降りてお庭が真っ白!と、まだまだ寒くなったり暖かくなったりを繰り返しています。暖かい日は花粉がすごくて、花粉症にはつらすぎます…😢

ホームセンターへ行くと夏野菜の種がたくさん販売されていますね‼1~2苗しか必要ないよ!っていう家庭菜園の方は苗購入がいいと思いますが、もうちょっとたくさん植えれるなーなんて方は種から育ててみませんか?寒い時期に発芽させるのに少し手がかかり、病気に強い苗の根の部分を台木にした接ぎ木苗に比べると、病害虫に弱めですが、種から育てると好きな品種を選ぶことができるし、愛着がわいて収穫のときは嬉しさも倍増しますよ♪種からは難しい・・・?そんなことありません☆去年植えっぱなしにしてしまったミニトマトが発芽してきた!スイカの種庭に置いといたら芽が出てた!なんてことはありませんでしたか?さすがにこの寒い時期に普通に種を撒いたら寒すぎて発芽は難しいですが、発泡スチロールの中に苗ポットを置いて、ラップで蓋をしてあげて、日中の暖かい時に日向に置いて温かくしてあげると、発芽すると思います✨

これは昨年の画像です♪発芽率がよかったので今年は大きめの苗ポットに1粒ずつ種を蒔いて育ててみようと思います✨

★2016年トマトの品種レビュー★

大玉トマトは麗夏(れいか)、中玉トマトはフルティカを種から育てて、ミニトマトはアイコを苗購入して育てました♪

大玉トマトの麗夏は初心者にも育てやすい品種というのもあって、勢いがすごかったです。わき芽をとってもどんどん伸びてきて、実も大きなものになりました☆トマトの中のゼリーのような部分が少な目で、食べやすいトマトでした♪味は桃太郎の方が甘味があって好きだったので、今年は桃太郎というトマトを育てる予定です♪

中玉トマトのフルティカは、大きいミニトマトといった感じのサイズで、とっても甘くて食べやすかったです♪栽培も簡単で、ミニトマトに比べて皮が柔らかかったです☺オススメの品種で、今年もフルティカを6苗くらい植える予定です♪近所の方にお裾分けするにも、ちょうどいい大きさです☺

ミニトマトのアイコは、見た目が可愛らしくて完熟した頃食べるのが甘くて美味しかったです♪1苗しか植えなかったのて、黄色ミニトマトにしてもよかったかなーと思ってます☺1苗でも食べきれないくらい実がつきました♪

トマトって、一定方向に花が咲いて実がなるんです☺早めに種まきをして、お花が咲いてから定植すると収穫しやすいです✨(花が咲くまで苗ポットで管理するのは難しい!今年は挑戦してみます❗)あと、トマトは苗木から出てくる”わき目”を取り除き、一本仕立てにして育てるのが基本だと思いますが、このとったわき目をそのまま土の中に植え付けて水やりすると、トマトの苗木の完成です♪意外と簡単に苗を増やせます‼空いている場所があれば増やしてみるのもいいですね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA