夏野菜種種まき開始

トマト・ナス・ピーマン・唐辛子・しその種まき★

だんだん暖かくなってきて、野菜が一気に成長してきました😄🌱
img1459141682299
これは玉ねぎと紫玉ねぎですが、マルチしているところは同じくらい伸びてきていますが、マルチしていないところは成長が遅く、大きさにばらつきがあります。 マルチしていないところには、籾殻を撒いて防寒対策しました。強風で飛んでしまい3回くらい撒き直しました。手間等考えると玉ねぎ栽培はマルチがいいですね。
夏野菜植え付けまでまだ期間があるので1ヶ月程度で収穫できる野菜を種まきしました🌱
🌱🌱●上→葉大根●中央→京みぶな●下左→ほうれん草●下右→小松菜🌱🌱

1ヶ月程度で収穫できました。ただ、収穫時期は4月の暖かくなってきた時期だったため、小松菜と京みぶなには小さな虫がつき、最後の方には白サビ病が入り、葉大根は蝶々と思われる卵の被害がありました。ほうれん草だけは病気も害虫もなく、しっかり収穫できました。春先に葉もの野菜育てるならば防虫ネットで虫対策と、早いうちにとう立ちが始まってしまうので、早めの収穫が必要です。

DSC_0711
こちらは夏野菜の種まき写真☺
発泡スチロールに入れてラップをかけて穴をあけて暖かくして発芽させています。

暖かくしてあげると順調に発芽していきます。5月入って日差しが強くなってきたら温度管理に注意です。暑すぎると全滅してしまいます。寒いと成長遅くなってしまうし、私は昼間の日差しが強いときだけ日陰に移動して育苗しました。

1ポットに3粒ずつ種まきしましたが、発芽率がよくて、間引き作業も行いました☺間引いた苗、捨てるのがもったいなかったので、あいているポットに再度植え付けました。以外と発芽率がいいので、来年は1ポット1粒種撒こうかな😁✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA