開花間近なソラマメ

蕾がたくさん★★

今日は久しぶりに雨が降っています☺♪

mini菜園では、イチゴに花が咲き実がつき始めたり、アスパラガスの芽が伸びてきたりと、春の訪れを感じています☺

10月中旬から11月上旬に種を蒔くのが一般的なそら豆ですが、夏野菜が遅く終わってしまい、11月15日に種を蒔いて育てました☆霜除けと成長促進のため、防虫ネットでトンネルにして、さらに上部から透明ビニールでトンネルにして育てています☺

少し遅めに発芽して、現在は蕾がつくまでに成長しました✨背丈は20センチとまだまだ小柄ですが、これから暖かくなってくるので一気に成長してくると思います☆

空豆の先端を摘むという育て方がありますが、親戚のプロ農家はそのままで育てているので、わたしもそのまま伸ばしてみようと思います。ただ、背丈が30センチくらいになったら間引きが必要で、7本程度にしてあげましょう☺

蕾や新芽の辺りをよーく観察してみると…アブラムが!少ないうちに補殺しないと大量に増えてしまいます。mini菜園でも3匹見つけました…防虫ネット使っているのに…暖かくなってくると病害虫の悩みが増えます😢無農薬栽培の場合、駆除できるものは早めに対処しましょう‼

そろそろ夏野菜のための畑の準備が始まりますね‼野菜作りは子育てと似ているところがあって、土作からしっかりと準備して、きちんと面倒みてあげると、大きく美味しく育ち、放っておくと病害虫にやられたり、枯れてしまったりします…

そして、矛盾しますが、しっかり育てていても天候などの影響でマニュアル通りにうまく行かないことも‼

できる限りしっかりと下準備をしてから愛情もって育てて、前年よりも美味しい野菜を目指して作っていきたいと思います✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA