からし菜は非常に栄養価が高い緑黄色野菜

~収穫時期長くて便利野菜~

種がからし(和からし)の原料となっていて、葉の部分を食用とするからし菜。収穫時期が11月から4月頃と長い期間楽しめます♪

からし菜は緑黄色野菜の一つで、カロテン・ビタミンC・カリウム・カルシウムなどの成分をたっぷりと含む、とっても栄養のある野菜です❗カルシウムは牛乳より多く、妊娠中に必要とされる葉酸はブロッコリーの約1,5倍も含まれています❗葉酸は新陳代謝や成長促進に大きな役割を果たすので、成長期の子供や妊婦さんに積極的に取ってほしい栄養なんです✨漬物・おひたし・炒め物にして食べます♪

秋にからし菜の種を蒔いて育てていて、株の大きさ20センチくらいが収穫の目安となるのですが、気づいたら30センチを超えた大株になっていました☺1株収穫して漬物を漬けてみました♪

大きな株の根本を十字に切って、株を4等分にしてよく洗い、

4分の1株に対して塩を2つまみくらい振りかけて、押し潰すように塩をもみ込みました‼からし菜は大株になるほど辛みが強くなるとのことで、今回はシンプルに塩のみで漬けました✨

2~3日で全体がしっかり水に浸かっている状態になり、そのまま冷蔵庫で保管して、10日後に食べてみました♪

ぎゅーっと絞って水気をよくきり、1センチ弱に細かく刻んで、さらによく絞って水気をきってから盛り付けて、食べる直前に削り節と醤油を少しかけて食べました♪初めてからし菜の大株漬けましたが、すごく美味しかったです‼

からし菜の漬物は、白いご飯だけではなくチャーハンに入れて一緒に炒めても美味しいです♪ちりめんじゃこと和えて食べても最高♪簡単に美味しく栄養摂取できるお勧め野菜なのでぜひ食べてみてください😄✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA