mini菜園●2018year●

そろそろ夏野菜準備開始♪

MINI菜園へ訪問ありがとうございます。

2018年もよろしくお願いしますm(__)m

だんだん暖かくなってきて、朝の霜柱も少なくなっってきました✨少し日常生活に気をとられて放置ぎみになってしまい、全体的に栄養不足なMINI菜園です。

●茎ブロッコリー●

朝一に収穫すると凍っていて、凍ったままの調理となってます!この茎ブロッコリーは沸騰したお湯にいれて約1分程度で茹で上がるのでとても使いやすいんです☆次々に収穫できるので重宝しています♪お弁当のおかずにも、緑色が足りない晩御飯の一品にもなります‼栄養面でも優秀な食材で、生活習慣病改善・ガン予防・花粉症予防効果が期待できるというありがたい食材です。しかも無農薬!

葉っぱが鳥につつかれて悲しいことになってます、、、キャベツと同じアブラナ科野菜の仲間なので葉も美味しいのでしょうか☆

●スナップえんどう・絹さや●

これは赤花の絹さやです。霜に弱いせいかなかなか大きくなれず苦戦しています。少しずつ葉の数は増えているように思えます☆

こちらはスナックえんどうです☆こちらも霜の影響か成長遅いですが、、少しずつ大きくなってます☺日中暖かいときに水まきをして成長応援してます✨栄養足りてなさそうなので、ぼかし肥料与えてみます♪

●ネギとほうれん草混植●

ネギとほうれん草を交互に植えてますが、栄養奪い合っているな、という感じはあります。なるべく自然農法に近いやり方で育てたいと思いつつ、草はしっかりと取り除きたいので、栄養不足になりがちです。この長ネギの種蒔きは12月に行ったものです。1月中旬までトンネルかぶせていたので、大分大きくなってくれました☆4月頃には植え替え予定で、夏野菜植え付け時、コンパニオンプランツで必需品です♪

●玉ねぎ(白)●

昨年籾殻をマルチがわりにして栽培していましたが、今年は腐葉土を敷いてみました。スナックえんどうや絹さやにも腐葉土使用してみましたが、正直籾殻の方が生育よく感じます!腐葉土より籾殻の方が値段も安いですし、次からは籾殻使用したいと思います☺

追肥と水撒きして元気な野菜になるようにしていきたいと思います✨

3月に入ると夏野菜の種まきや、植え付けるところの土の準備が始まりますね♪土作は植え付けの1か月前に行うといいです!深めに土を耕して、多めに堆肥混ぜ込み、ふかふかな土にしておきたいですね☺夏野菜メインとなるトマト・ナス・ピーマンなどのナス科野菜は連作を嫌います。植え付け場所もプラン考えましょう♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA