トウガラシについて

トウガラシは、辛いトウガラシから激辛トウガラシまでさまざまな品種があります。生のトウガラシにはビタミンCがたっぷりで、乾燥させた鷹の爪にはビタミンCがありません。好きな品種を栽培し、色とりどりの生のものを味わいましょう。葉唐辛子とは、小さなトウガラシのさやをつけて収穫したものです。トウガラシの苗を風通し良くするために切り取った柔らかい葉も葉唐辛子として美味しく食べるといいでしょう。

栽培カレンダー

ピーマン栽培方法
※中間地での栽培
※品種によって栽培時期が違うため、参考程度にしてください。

栽培データ

科名 :ナス科トウガラシ属
原産地 :熱帯アメリカ
食用部分:果実
連作障害:あり。3~4年あける。
土壌酸度:pH 6.0 ~ 6.5
発芽適温:25~30℃
生育温度:25~30℃
病害虫 :アブラムシ・ハダニ・青枯病など

栽培スペース

株間:45~50cm
条間:60cm

株の大きさ

横幅:60cm
縦幅:60cm前後

栄養・情報

辛みのもと<カプサイシン>には、胃液の分泌を促し、消化吸収を助けて食欲を増進させる効果や、血行を良くする効果があります。ビタミンCやカロテンも豊富です。未熟な青唐辛子にビタミンCやカロテンがたっぷり含まれていますが、完熟した赤唐辛子は栄養価とともに辛みもアップしています。

その他
  • 枯れたトウガラシをよく乾燥させて種を取ると、翌年、種まきできます。炒め物や中華和えのサラダ、漬物、トウガラシ殺虫剤など幅広く使えますので、是非空いているところで栽培してみてください😊見た目もかわいくて、お庭に植えると可愛い♪

無農薬で美味しい野菜作り